« コーヒーの味 | トップページ | オレンジページ4/2号 »

2015年3月25日 (水)

味噌仕込み

talk with "miso".

 
「寒仕込み」が良いとされる、味噌作り。
2月に仕込もう、忘れぬよう、大豆は見えるところに置いておいたのですが、
自宅撮影の度に、狭い我が家は、いろいろと片付ける必要があり、大豆はまた見えぬところへ。
 
まあ、言い訳ですが。
 
桜の開花宣言を聞き、今年のお味噌を慌てて仕込みました。
Miso01_2Miso02
私の場合、果実酒やジャム同様、味噌も少量仕込みです。
今年は、400gの大豆で作ったので、出来上がりは2kg程度。
この量なら、圧力鍋で1回で大豆を煮えるので、手軽です。
潰す作業も、1/2量ずつ袋に入れて、瓶で潰せます。
 
今年は、乾燥でなく生麹にして、少し麹の量を増やしてみました。
潰した大豆と塩きり麹をしっかり合わせて、容器に詰め、
塩を入れた袋で重石をして、後は時間が美味しくしてくれます。
 
出来上がり量は少ないけれど、置き場も、手間も少しですみ、
仕上がりの喜びは同様です。
もったいぶって、「手前味噌ですが」と、人に恩着せがましく進める楽しみもあります。
普段なら待ち遠しい春ですが、今年は「もう少し寒い日よ、続いてください。」と祈っています。
 
Miso03_2
我が家の味噌容器。
どこかへ出かけた際、その土地のお味噌を見つけては、買って帰ります。
それを昆布で仕切って、容器に詰めています。
その時の気分に合わせて使ったり、いろいろブレンドしてみたりしています。
 
いろんなお味噌が食べてみたいので、手作りは少量でも十分なのでしょう。
 
 

|

« コーヒーの味 | トップページ | オレンジページ4/2号 »

保存食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562746/61335953

この記事へのトラックバック一覧です: 味噌仕込み:

« コーヒーの味 | トップページ | オレンジページ4/2号 »