« 2016年1月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年7月

2016年7月 8日 (金)

オレンジページ7/17号

いつの間にか、という表現がふさわしいくらいの速度で、今年も折り返しです。

 
ブログ更新の頻度の低さの反省も込めて、半年を振り返ると、忙しかったけれど、とても充実していた日々でした。
 
昨年居を移し、仕事とプライベートの環境が変わり、それに伴って色々と好きな家具を選ぶという楽しみもありました。
半年経った今、ようやく心地よい空間に近づいてきました。
お仕事は、サンケイリビング新聞社のあんふぁんで連載が始まったり、海外向けの日本料理のレシピを作成したり、大きなボリュームの企画を任されるようになったり。
うれしい悲鳴の日々でした。
 
本来、もっときちんと仕事のご報告をすべきですが、取り急ぎ、今発売中のお仕事について。
オレンジページ7/17号で、お仕事をさせていただきました。
Img_2262
1つめ、 「牛乳パックでテリーヌ」の企画。
Img_2264 Img_1703_2
具材とゼリー液を用意して牛乳パックに順に入れて冷やし固めるだけ。
牛乳パックと侮ることなかれ、角がしっかりしてるので形もきれい、一面を切り離した蓋が良い仕事をし、大きすぎないちょうど良い量がつくれます。
というのも、私自身、テリーヌ型を使ったときに、型の角が丸くて切ったらイマイチだったり、ちょうど良い蓋を作るために家中、厚紙を探したりした経験ありなのです。
身近なものを賢く使って、きれいに仕上がったら嬉しいものです。
 
「3層」をきれいに見せるべく、具材とゼリー液のバランスを何度も試作しました。
層をきれいに見せるためにが具材多めが良いのですが、そうするとゼリー液が減るため、少し形を保つ力が弱くなります。
崩れても美味しいけれど、おもてなしで使うにはちょっと残念な気持ちになるので、具材の重量、気をつけてくださいね。
野菜は、少し柔らかいかな、くらいのゆで方の方が美味しいですよ。
 
もう一枚の写真は、撮影後の試食風景。
勢揃いのテリーヌは、自分の作品ながら、見ていて気分が上がりました。
前日に作り置けるので、これらを数種類用意しておけば、パーティー当日もだいぶ気楽になるのではないでしょうか。
 
2つめ、「見せたくなる盛りつけLESSON」。
前号より始まった新連載の一つを担当しています。
今回は、オーバル皿。
盛りつけに正解は一つではないですが、解答例1、のような形で提案できたら、と思っています。
なんだかしっくりこないなー、なんていうときのヒントとして、私なりにルール化してみました。参考にしていただいて、応用につながるきっかけになれば、これ幸いです。
 
3つめ、電子オーブンレンジ使いこなし隊に任命され、簡単「魅せつまみ」を紹介しています。
パナソニックのビストロの新商品を使わせていただいたのですが、温度が上がる速度に驚きました。
電子オーブンレンジでもここまで早く立ち上がるようになったとは。すごいです。
 
4つめ、特別付録「3ステップおやつ」。
以前担当した、「キューブアイス」が、掲載されています。
人気のあのアイスも自宅でつくれます。
これ、2年位前の仕事だったのですが、編集さんが大量のドライアイスを電車で運んできてくれたことを思い出しました。
スタッフ全員でアイスが溶けないよう協力しあった、部活みたいな撮影でした。楽しかった。
 
と、盛りだくさんの内容です。
他にも、旬の美味しいレシピ満載ですので、どうぞお見かけの際は、お手にとってご覧くださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年9月 »