« オレンジページ7/17号 | トップページ | オレンジページCooking「秋レシピ200」 »

2016年9月 2日 (金)

オレンジページ9/17号

本日発売のオレンジページ9/17号でお仕事をしています。

付録の「ほぼ70分で! フライパンちぎりパン」を担当しています。
Img_2805_2
以前発売した、オレンジページ3/2号で紹介した「フライパンちぎりパン」が、よりわかりやすく、バリエーション豊かにパワーアップして帰ってきました。
付録だけど、52ページ、基本以外は全て新レシピで、かなり充実しています。
 
すなわち、完成に至るまでは、結構大変な日々でした。
終わり頃は、担当編集Sさんのかわいい八重歯が、鬼の牙のように見えてくるほど(笑)。
前回の企画時に、「ちぎりパンって、可能性が無限大だと思う!」と私が宣言してしまったが最後、本当に色々なアレンジを考案しました。
 
編集Sさん「メロンパンやりたいんですけど、できますか?」
私「え?!フライパンですよ?メロンの形にならないよ?」
編集Sさん「でも、絶対かわいいと思うんですよね〜。」
私「・・・。 少しお時間ください。」
Img_2807_2
できました。
結局、これは、「スペシャル」枠として、基本のちぎりパンアレンジで、トースターで仕上げています。
基本さえ作って冷凍しておけば、クッキー生地をのせて焼くだけで仕上がるので、簡単で可愛く、美味しいです。
そんな流れが多々あり、カレーパンやリース型のパンなど、色々なちぎりパンが満載です。
また、私のイチオシの塩バターちぎりパン。
Img_2809
実は、これ、前回発売時、読者の方からのリクエストメニューです。
基本のちぎりパンがすごく美味しくて、塩バターちぎりパンがつくりたい!、と編集部にご連絡をいただきました。
今回の付録化の依頼がきたとき、「塩バター入れたい!」と申し出て、入れたレシピです。
今号も見てくれていたら、嬉しいなー。できましたよー、塩バター。
 
前回のちぎりパン仕事、目の前の仕事にかまけてブログアップしていなくて申し訳ないです。
そもそも、この「フライパンでちぎりパン」は、フライパンで焼き上げることはもちろんですが、「短時間で」というキーワードがありました。
通常だと、3時間くらいかかるパン作り。
思い立ってすぐ取り掛かるには、少しためらわれる時間です。
とはいえ、短時間を優先して、ベーキングパウダーなどで作ると、パンとは風味が少し異なる。
美味しくて、せいぜい1時間くらいでできればいいね、という話のもと、試行錯誤して出来上がったレシピです。
すごく大変だった分、思い入れも強かったので、付録として小冊子になる、というお話をいただいたときは、すごく嬉しかったです。
 
ボリューム満点で、試作も撮影も大変でしたが、カメラマンさんもスタイリストさんも前回と同じチームで、一丸となってアイデアを出し合い、完成しました。
結果、すごく楽しいお仕事でした。
 
そんな最新号のオレンジページ、どうぞお見かけの際は、ぜひお手にとってご覧くださいませ。
 
また、全国の東急ハンズ12店舗でも、本日から19日まで、キッチン売り場で「ちぎりパン」コーナーを設けていただいています。
期間中にハンズに行かれた方、ぜひお立ち寄りくださいませ。
 

|

« オレンジページ7/17号 | トップページ | オレンジページCooking「秋レシピ200」 »

お仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562746/64147080

この記事へのトラックバック一覧です: オレンジページ9/17号:

« オレンジページ7/17号 | トップページ | オレンジページCooking「秋レシピ200」 »