お知らせ

2017年5月 9日 (火)

HPができました。

すっかりブログをご無沙汰しておりました。

ずっと作ろう、作ろうと思っていたHPが、ようやく完成しました。
WEBデザインは、旧知の友人Iさんに、写真は敬愛するカメラマンの松本さんに撮影していただきました。
 
今後のお仕事などは、こちらのHPからお知らせさせていただきます。
コンテンツなど、これから少しずつ充実させていく予定です。
このブログは、しばらくはこのまま残します。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。
 
高山かづえ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月29日 (土)

ねばうまレシピ100

ダイアプレスより、初めてのムック本「ねばうまレシピ100」が本日発売されました。

Dsc_2762


お仕事をいただいたばかりのときは、どうしよ・・・、と不安でいっぱいでしたが、「明けない夜はない。」と自分に言い聞かせ、怒とうの4連続撮影も乗り越え、ようやく出版にいたりました。

編集の横田さんはじめ、カメラの和田さん、アシスタントの香織ちゃんと田代さん、そして川津先生と夫、本当にいろんな方が支え、助けてくれたおかげです。

これからの季節にぴったりのレシピ満載ですので、コンビニで見かけた際は、ぜひお手に取ってご覧くださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月16日 (土)

近況

すっかりブログが滞っており、すみません。

私のメインPCの調子がすこぶる悪く、ブログに写真をアップしようとしたら、
何時間かかるかわからない状態になってしまいました。

新パソコンを購入したんですが、設定に手間取っており、未だ使えず・・。

しばらくは、遅いけれど、私のよりもましな、主人のPCを借りています。

また調子が戻ったら、写真などアップします。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月25日 (月)

池田理子 桜展-春を待つころ- オープニング

桜が待ち遠しいこの季節。

少し前のお話ですが、神楽坂で一足先の桜を愛でながらお酒を飲むためのお料理を作りました。

Sakura

そんな素敵な桜を描いたのは、日本画家の池田理子さん。

場所は、神楽坂にあるアユミギャラリーという戦後に建てられた素敵な建物でした。

毎年毎年、南から北へ、ここの村のこの桜がいい!、この子は樹齢○歳だから、、といいながらその時見初めた桜を描き続けて10年、そんな惚れられた桜たちばかりの飾られた個展でした。

池さんらしく、やさしく清らかに描かれた絵は、観ている人を自然体にしてくれるようでした。

Ike

Wrap_2
ラップサンドのブーケ。
中は、ルッコラとサラミとアボカド、レモングリルチキンとバジルの2種で、マスタードドレッシングをかけて。桜がなかったので、食べられる桃色のなでしこを添えました。

Tara
干し鱈のコロッケ。
ポルトガルワインを用意しているとのことだったので、ポルトガルに行ったときに食べたコロッケをアレンジして作りました。

 
Taruto_2
タルトタタン。
池さんが、毎年食べていた神楽坂のカトリーヌドゥメディチが残念なことに閉店したとのことで、デザートはこれに決めました。。紅玉も時期的に最後かな。

もうじき、本物の桜の季節になり、また今年も池さんは、お目当ての桜を追いかけて北上することでしょう。。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月20日 (水)

3/2号オレンジページ

先日発売されたオレンジページでお仕事させていただきました。

「最新お弁当グッズ大集合」でフードコーディネートを担当いたしました。

普段から夫のお弁当を作っている私ですが、試しに今回紹介した「パンダベビー」という
おにぎりグッズで、パンダのおにぎりをこっそり入れてみました。

パンダ型にご飯をつめて、付属の海苔カッターでできるパーツを貼り付けるだけで、
ほんとにかわいいパンダのおにぎりができる代物です。

あまりかわいくなり過ぎても、、と、海苔で飾り付けるのは一つだけにしましたが。

Dsc_1925

かわいらしすぎて恥ずかしいといやがるかな、、といたずら心で入れたのですが、
帰宅後、夫に感想を聞くと、

「パンダに癒された。。」。

だいぶお疲れのようでした。

その他にも、便利でかわいい商品が満載なので、ぜひご覧ください。

パンダ好きの私として一つだけ気になるのは、パンダのしっぽは白なんですよね(笑)。。
でも、海苔しっぽのおかげで後姿もかわいいおにぎりができるんですけどね。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月13日 (水)

あんふぁん3月号

サンケイリビング新聞社より配布されている情報誌、「あんふぁん」の3月号でお仕事をさせていただきました。

ヤマザキ「ふんわり食パン」を使用したレシピのご提案です。

Dsc_2044

見つけた際は、ぜひご覧くださいませ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 3日 (日)

節分の恵方まき

今日は節分。

豆をまいて、豆と梅干を入れた福茶を飲んで、恵方巻きを食べて、今年の無病息災を願います。

恵方巻きといえば、昨年カナダ大使館で行われた数の子試食会で提案するメニューの一つに、金色・金運アップにつながりそうな数の子を入れた恵方巻きをご提案しました。

数の子と酢飯、甘い玉子焼きとしいたけの含め煮がぴったりのおいしい恵方まきに仕上がりました。

詳しい作り方は、カナディアン・パシフィック数の子協会のサイトに載っていますので、ぜひご覧ください。
http://www.kazunoko.org/jp/event/index.html

明日は、立春。。待ち遠しい春が、少しずつ近づいてきています。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月27日 (火)

川津先生の新刊が出ました。

先日、待ちに待った『100円100品100文字レシピ』(文藝春秋)がついに発売になりました。

私は、川津先生のアシスタントを務めさせていただきました。

100100100hon_2 

「汗水たらして」とは良く言ったもので、真夏の暑い最中、汗を流しながら一生懸命作った一冊です。

撮影のときは、普段だと先生の「まあ珈琲でも飲みながら・・」との言葉で始まっていくのですが、この撮影のときは、「かけつけ一杯、麦茶をどうぞ。」と、まず冷えた麦茶をぐいっと飲んでから始まるのが慣わしでした。

ちょうどこの時期、自分の仕事がちょっと大変で、この撮影自体もアシスタントでしたが、
結構なボリュームがあったため、とても慌しい日々を送っていたのですが、撮影スタッフの皆様のおかげでとっても楽しく終えることができました。

本を作っていく中で、改めて川津先生のすごさを実感したり、色んな相談をさせていただいたり。。

思い出いっぱい、思い入れの深い一冊となりました。

100文字ってすごい。

料理になじみがない人にはとっつきやすく、料理好きの人にはぱっと見て得られるヒント
がいっぱいです。ほんとにすごい。

100円ってすごい。

1人分100円でこんなに素敵にできる、、そんなヒントがいっぱいです。
おつまみはもちろん、お鍋やデザートまでも、、素敵な100円レシピです。

100品ってすごい。

毎日作っても、「また・・」とは言われない品数です。慣れたらちょこっとアレンジして、、この一冊で365日過ごせます。。

私も、この撮影のときは、へろへろに(疲れ+酔い(笑))なりながら家に帰るため、
ぱぱっと夕飯を作るべく、「今日こんな感じの作ったよー」とすぐさま参考にさせていただく日々でした。

昨日も早速一品。

Sunagimo_2

『砂肝の香りあえ』。

砂肝がこんなにふっくらしっとりなるなんて、と感動し、以後、我が家で砂肝を調理するときは、専らこの方法になりました。(詳しくは、P.67を。)

 

白いカバーに『100・100・100』のデザインも潔くて、川津先生っぽくて素敵です。

書店で見つけた際は、ぜひ手にとって見てください。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月20日 (水)

オレンジページ創刊27周年特大号

オレンジページ創刊27周年特大号、発売中です!

Orangepage_3

今回担当させていただいたのは、
P88~90 「もっと素敵な写真が撮りたい!」のお料理とスタイリング、

P118~123 「本当に使えるキッチン道具バイブル」のお料理とスタイリング、

P128 「創刊27周年記念3号連続企画第1回オレンジページスタイルの人気アイテムを
    合計1000名様にプレゼント」のお料理とスタイリング

です。

「もっと素敵な写真が撮りたい!」では、コンパクトデジカメで上手に写真をとる
技がたくさん載っています!
私自身、写真がいつも上手く撮れず、悩んでいたところだったので、色んな技を
体得できて、感激でした!
撮影終了後、仕事から帰ってきた夫に「ほら、こうすると器のゆがみが減るんだよ!」
と、得たばかりの知識を偉そうにひけらかしました。
それくらい、目からうろこの技満載です。
コンパクトデジカメ、素晴らしい。

「本当に使えるキッチン道具バイブル」では、読者1000人が選んだおすすめキッチン道具
を実際に使ってみることができました。
気になっていた商品や、「えー!こんなのもあるの?」と目新しいグッズまで、
生の読者の方の声とともに商品を紹介しているので、読むだけでも楽しい情報がいっぱいです。
「こんなのがあったらいいのに。」なんてものが、見つかるかもしれませんよ。

「オレンジページスタイルの人気アイテムをプレゼント」では、シンプルでおしゃれな
カフェ風仕切り皿&カトラリーセットとミニフライパン・鍋・卵焼き器セットのいずれかが
当たるプレゼントのページです。
カフェ風仕切り皿は、別冊付録で付いている「カフェごはん&スイーツブック」でも
素敵な使い方が載ってます。
週末のブランチをこのお皿に盛りつけたら、ゆったりした気分ですごせそうですよ。
ミニフライパン・鍋・卵焼き器セットは、朝のお弁当つくりにぴったりです。
小さいので、スペースもとらないし、茹で物をするときはお湯が早く沸くし、
煮物をするのにも、煮汁が少なくてすみます。二人分のお味噌汁やオムレツを
焼くのにも、ぴったりですよ。

他にも、安くておいしいもやしレシピも101(!)も載っています!

旅行から帰ってきて、大きくなった胃袋で3キロほど増量してしまった私達夫婦に
ぴったりの、「正しい糖質オフダイエット生活」も見逃せません。

どうぞ、手にとって見てくださいね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月16日 (水)

オレンジページ5/17号

大変ご無沙汰してます。

先日、担当したお仕事の雑誌が5/2に発売されましたので、ご報告いたします。

といいつつ、ちょっと長めの旅行に行っており、時差ぼけでぼんやりしている間に
本日、次号が発売されてしまいました・・・。

バックナンバーでしか見れないかもしれません・・・。

オレンジページ5/17号 「ファミリーおつまみ」考えました!

P99~101の「スチームオーブンレンジまるわかり!」で、
お料理とスタイリングを担当しています!

ちょうど同じクラスのスチームオーブンレンジを購入したばかりで、
試作を重ねてスチームオーブンレンジマスターになりました(笑)。

今回の撮影では、自宅にあるもの以外に、他社の同位モデルも使うことができ、
それぞれの特徴がよくわかりました。

全機能が入っている一台が発売されればいいのに(笑)、なんて思うくらい、
甲乙つけがたい、便利な機能や特徴が全商品ありました。

でも、そんなわけにはいかないので、やっぱり、ゆずれないポイントを決めて
選ぶといいのかもしれないですね。

私の場合は、オーブンの使用頻度が高く、一回に焼く量が多い事もよくあるので、
オーブンで熱ムラがなく2段使えること、オーブンのパワーが強いこと、
という点で、東芝のモデルに決めました。

そして、スチーム機能。

我が家の前オーブンレンジは、10年前のターンテーブル式の小さいものでした。

当然、スチーム機能なんてものはなく、新オーブンを購入してから色々と勉強し、
目からうろこの連続でした。

プリンは、蒸し器で作るより、温度調節が簡単で、なめらかな仕上がりになります!

照り焼きも、ぱさつかず、ジューシーです!

新しい機能って、使ってみるまでなんだか手を出しにくかったりしますよね。

でも、使い方さえマスターすれば、色々応用でき、スチームオーブンレンジを
買った甲斐があったと実感できます!(まさに私がそうなので。)

というわけで、オーブンレンジの買い替えに悩んでいる方、必見です。

・・・告知が遅くなって本当にごめんなさい。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧